トレーナー派遣・コーチ派遣
トレーナー派遣・コーチ派遣

トレーナー派遣・コーチ派遣・メディカルチェックについて

たま整骨院では、あらゆるスポーツに対応できるコーチ&トレーナーの派遣を行っております。

主に医学的根拠・科学的根拠に基づき、大人から子供まですべての方に目的や課題をもってもらい、精神的要素・身体的要素を向上させるため、下記内容を中心に指導しています。

■ 運動機能の準備

■ 怪我の予防

■ 身体を温めるためのウォ-ミングアップ

■ ストレッチ

■ フィジカルトレーニング

 (身体能力向上、心肺機能向上、スポーツスキル向上)

■ メディカルチェック  
 (FMS〈ファンクショナルムーブメントスクリーン=7つの基本的な動作を通じて、カラダの連動性や動きを評価するテスト〉を用いた基本的動作の質的評価や整形学テスト〈身体における骨格の位置や柔軟性の評価〉を利用し、ケガをしやすい部分や動きの悪い部分を判断し、向上させなければならない部分を明確にしていきます)

また選手のケアを現場で行い、怪我に対しては早期治療・処置を行います。できる限り即試合や練習にはいれるよう治療や指導をいたします。さらにその選手にとって何が必要なのかを判断し、目的別トレーニングの作成もいたします。身体の怪我の状態をみて早期復帰のために努力し続けています。

練習中は、オンとオフをはっきりさせ、厳しくもあり、リラックスさせて楽しい時間もあり、精神面も鍛える、また練習後には向き合って話も行い、選手の立場に立って親身に耳を傾けて指導します。

アマチュアスポーツにおいては、「勝ち負けではない」と言いますが、そんなことはありません。

競技において勝ち負けは重要です。そのことをおざなりにしては心身ともに鍛えることはできません。

私たちは、勝負にこだわり、そのための能力を鍛えます。勝者のメンタリティを身につけさせます。

そのために必要な人間性・協調性・何事にも勝つ気持ちを指導していきます。

トレーナー/コーチ保有資格

 柔道整復師

(財)日本サッカー協会公認C級コーチライセンス

(財)日本サッカー協会公認3級審判員

(財)日本サッカー協会公認キッズリーダー

(財)日本体育協会公認 指導員

 上級救命技能認定

 アスリートフードマイスター

派遣実績

FC町田ゼルビア

 全国高体連女子競輪

 明大中野八王子中学校(テニス部)

 FCヴィアージャ(アカデミーJY)

 TAMAサッカーアカデミー

24時間テレビ「愛は地球を救う」ブラインドサッカー

 FC千代田

 中央大学女子ラクロス部 他

サッカーコーチ派遣を行っております(学校からの委託も請けております)

費用は指導人数や指導内容により異なりますので、まずはご連絡ください。

女性トレーナーや女性コーチも在籍しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは、お電話かメールでどうぞ。

たま整骨院 メールアイコンtama-seikotuin@khaki.plala.or.jp
telアイコン042-319-6651

トレーナー・コーチ紹介

たま整骨院 院内紹介ビデオ
院内紹介編として治療風景・トレーニング風景を、アスリートサポート編としてトレーナー活動風景をご覧いただけます。

トレーナー風景

たま整骨院では、アスリートサポートの派遣を行っています。トレーナー風景の一部をご紹介します。

測定

心拍数測定

心拍数測定

心肺機能向上トレーニングで使用する心拍数測定器「Polar」になります

整形学テスト

整形学テスト

関節の可動域(曲がる角度)などを測定し、どの部分がケガしやすいかを評価します

整形学テスト

整形学テスト

柔軟性などを測定、評価して、自身の身体を理解してもらいます

FMSテスト

FMSテスト

基本的な運動機能の評価を行います

サッカースクール『フィジカルトレーニング』シーン

FMSテスト

整形外科検査とあわせて、ケガをしない為の改善点を割り出し、どんな事が必要か一人一人にアドバイスをします

サッカースクール『ミーティング』シーン

測定に関しての依頼

FMSテスト・整形学テストに関してましては、単独での依頼もお受けしております。費用は人数により異なりますので、先ずはご連絡ください。

ストレッチ

ストレッチ

ストレッチ

ウォーミングアップ、クールダウンの大切さを伝え、体の使い方を指導します。

ストレッチ

ストレッチ

ケガをしている部分の治療や今後のメンテナンスの方法もお伝えします

ストレッチ

ストレッチ

身体の使い方を教える事によりストレッチがより効果的になります

ストレッチ

ストレッチ

基本、一人でもできるメンテナンス方法をお教えします

トレーニング

チューブトレーニング

チューブトレーニング

チューブを使用し、体幹を鍛えてカラダの筋力UPを図ります。

トレーニング

体幹トレーニング

体の軸を作り、あたり負けしないカラダづくりの指導をします

トレーニング

トレーニング

細かいステップにおける身体の使い方を指導いたします

上トレーニング

トレーニング

細かいステップアジリティーを取り入れたトレーニングです

トレーニング

トレーニング

細かいステップアジリティーを取り入れる事で心肺機能向上させます

上トレーニング

トレーニング

1人1人のプレーヤーに個々のスキルアップを図ります

トレーニング

トレーニング

切り返すときの身体の使い方や、ケガ防止の為の動き方・身体の使い方を指導します

上トレーニング

トレーニング

プロを目指している子供達には、勝つことを目的としたトレーニングを指導しています

トレーニング

トレーニング

フィジカルを強化し、体力UPを図ります
勝ち負けや罰ゲームも身体を鍛える事を目的に行います

上トレーニング

トレーニング

その競技の特性に併せ、身体の使い方を指導します

ミーティング

ストレッチ

ミーティング

その日の練習の要点について“落とし込む”話し合いをします

ストレッチ

ミーティング

その都度、ポイントを伝える指導をします

ストレッチ

ミーティング

プレーヤーの為、プレーヤー自身に練習の目的を考えさせます

ケガへの処置

ストレッチ

テーピング

捻挫や打撲等により炎症や痛みが強い場合や、手技では対応できない痛みや筋肉の緊張に対し、状況に合わせたテーピングを行います

ストレッチ

固定

ケガの状況がひどい場合は、各種の器具を使用し固定を行います。上の写真は下腿部のライトスプリントによる固定となります。

ストレッチ

物理療法

ケガの状況により各種物理療法機器を使用し早期復帰が出来る様に対応していきます。上の写真はレボックスによる急性期の足関節捻挫への物理療法となります。

ストレッチ

トレーニング

ケガからの早期復帰を目指し、各種のトレーニング方法を駆使してメニューを組みます。上の写真は足関節におけるチューブトレーニングとなります

ページトップへ