腰痛

腰痛

筋・筋膜性腰痛キン・キンマクセイヨウツウ

特徴 一般病院では、ヘルニアや腰椎に異常が発見されない場合によく名づけられる疾患です。老若男女を問わず、長時間の立ちっぱなし、座りっぱなしの方に多い腰痛です。肥満やストレス、運動不足が腰痛の原因とも言われていますが、直接原因ではありません。
当院での施術

仙腸関節炎センチョウカンセツエン

特徴 仙腸関節部分(左右のお尻の間。尾骨の上の骨)のみが、熱っぽかったり痛かったりします。ゴルフや野球などのスポーツ選手や重労働者の方で、仙腸関節部分だけが非常に痛いというケースが多いです。スポーツだけでなく、スキーやスノーボードで尻もちをついた場合に起こることもあります。
当院での施術

腰椎分離症・腰椎すべり症ヨウツイブンリショウ・ヨウツイスベリショウ

特徴 中・高校生の時に激しいスポーツの経験があり、腰の骨の下部を押すと痛く、腰の上部が痛み、お尻の筋肉も痛むのが特徴です。中年以降に発症するとも言われています。外見的に完全に治すには手術が必要です。
当院での施術

脊柱管狭窄症セキチュウカンキョウサクショウ

特徴 50代以上の比較的男性に多くみられる疾患です。腰やお尻が痛く、脚の痛みやしびれがあり、歩行障害を伴います。脚のしびれはずっとしびれているのではなく、歩くとしびれがひどくなり歩行障害を伴いますが、しばらく休むとまた歩けるという症状です。また、自転車は楽だというケースが多くみられます。
当院での施術

腰椎椎間板ヘルニアヨウツイツイカンバンヘルニア

特徴 神経根が圧迫されたり刺激されたりすることにより、足腰の痛みやしびれなどが起こる症状です。神経根の症状のため、神経が分布している領域である腰・太もも・脚の甲・親指・膝下外側などに痛みやしびれ、感覚異常や運動障害が起こります。どの年齢の方でも起こりますが、特に20~50代のスポーツ選手など、腰に負担をかけている方に多くみられる疾患です。
当院での施術

尾骨痛ビコツツウ

特徴 長時間座っている若い女性に多く、尾てい骨(尾骨)の部分が痛みます。過去に尻もちをついて尾骨を打撲した経験のある方や、もともと尾骨が曲がった猫のしっぽの様に変形している方に多くみられる疾患です。尾骨付近は血流不良のために治りにくい疾患でもあります。
当院での施術

産前・産後の腰痛

特徴 産前・産後の独特な腰痛です。妊娠すると腹部が大きくなり、体重も増加し、さらに靭帯を緩めるホルモンが分泌されるため、身体を支える筋肉が疲労を蓄積させて腰痛が起こりやすくなります。妊婦さんは薬物療法と一部の治療機器が使えません。また、出産後は骨盤が歪み、腰痛・肩こり・偏頭痛・生理不順・生理痛・不眠症・虚弱体質・冷え性・下半身のむくみ・下半身太り・大きなヒップなどになることがありますので注意が必要です。
当院での施術
産前
産後

不妊症フニンショウ

特徴 不妊症の80%は冷え性が原因というデーターがあります。女性は男性に比べ、血管が細く、そのため手足の病気が男性に比べて大変多いのです。骨盤内では、子宮は仙骨と恥骨の間にあり、靭帯でつながっています。冷え性の方は、その骨盤内の血流が悪くなり、子宮筋腫や不妊症になりやすいと考えられます。ただし当院で治療する場合は、産婦人科ではないため、あくまで不妊症治療の一環としてお考えください。
当院での施術

腰椎圧迫骨折ヨウツイアッパクコッセツ

特徴 直接ぶつけなくても、転倒や事故で腰の骨が潰れてしまうことにより起こる骨折。更年期以降の女性は骨粗鬆症の方が多く、転倒や事故だけではなく、日常生活のちょっとした事(例えば、バスの座席に座っていてほんのわずか揺れたりする程度)で骨折する場合もあります。
当院での施術
急性期
骨がくっついた後

ページトップへ