施術案内
施術案内

労災治療について

労災(労働者災害補償保険)とは?

労災とは、労働者が業務上の事由または通勤によって負傷した場合に必要な保険給付を行う制度です。

通勤災害について

通勤災害に対し補償されるのは、労働者が仕事に関して自宅から職場間を合理的な経路及び方法により往復している際発生した負傷などです。通勤の途中で逸脱もしくは中断していた場合や、通勤経路・通勤方法が合理的とみなされない場合は通勤災害に認められません。

業務災害について

業務災害に対し補償される範囲は、雇い主から提供された労働中の災害についてです。また休憩時間を含むすべての作業やそれに伴う行為など、その他出張中を含むすべての作業が該当します。

労災イメージ画像
労災イメージ画像

交通事故治療について

当院での手続きについて

交通事故で受診した旨をお伝えください。交通事故の場合、保険証の提示は必要ありません。※保険会社が第三者行為手続きをしていた場合は、保険証の提示と療養費支給申請書へのご署名をお願いいたします。

交通事故治療の手続きについてイメージ画像
窓口料金について
A. 事前に保険会社から連絡があった場合 矢印アイコン 初回から窓口料金は一切かかりません。
B. 保険会社から当院への連絡がない場合 矢印アイコン 保険会社から当院へ連絡がはいるまでは、一旦自費でお支払いいただき、連絡があった時点ですべて返金いたします。

交通事故に遭った時は・・・

Number1 アイコンケガ人の救助、及び二次被害の防止
加害者・被害者を問わず、すぐに救護しましょう。二次被害の防止の為、道路上の危険物を撤去します。
【安全確保】のイメージ画像
Number2 アイコン警察への連絡
事故に遭った場合は、必ず警察に電話をしましょう。警察に連絡をしないと保険会社に保険金請求をする際に必要となる「交通事故証明書」が発行されません。
【警察への連絡】のイメージ画像
Number3 アイコン加害者の確認
加害者の「免許証」および「車検証」を確認しましょう。警察とは別に、ご自身でもメモやコピーを取るなどして控えておきましょう。
【加害者の確認】のイメージ画像
Number4 アイコン事故現場の記録
記憶のくい違いや、記憶の風化等の防止にも事故現場の写真を撮って記録しておきましょう。
【事故現場の記録】のイメージ画像
Number5 アイコン保険会社への連絡
加害者・被害者それぞれが加入している保険会社に交通事故の連絡をしましょう。
【保険会社への連絡】のイメージ画像
Number6 アイコン病院で検査へ
仮に自覚する症状がなかったとしても病院で検査をしてもらいましょう。遅れて出てくる症状もありますので注意が必要です。病院など、医療機関での診療後に接骨院に移ることは可能です。また医師の許可があれば、どちらにも通院することができます。※1日に両方通院は不可ですのでご注意ください。
【病院で検査へ】のイメージ画像
矢印アイコン 交通事故診療について、ご不明な点はお気軽にご相談ください。当院では症状をしっかり把握したうえで、必要に応じた最善の施術をご提案させていただきます。

ページトップへ